2021年07月16日

LIVE TO WEST NEO SUMMER 2021

LIVE TO WEST NEO SUMMER 2021  周南ライジングホール
<2021年7月10日(土)>  チケット代 2500円  

コロナ禍になって1年以上過ぎたというのに
いまだ収束の気配は感じられない今日この頃…

感染対策を施した上でのライブは開催されるようになってはきたけど
遠征するにはまだ勇気がいる。
行きたいライブはあれど遠征はできない…
…というジレンマと戦う日々。

そんな中…「LIVE TO WEST」
西日本を回るツアーですって!?

E2d40vOVEAEO1Y0 (1)

待ってました!!嬉しい~!!

出演バンドがこれまたステキ!!
アシュラシンドロームが入ってないのが不思議なくらいのメンツ。
アシュラが入ってないのは本当に残念だけど
アシュラのお仲間といってもいいくらいのメンツなので
これはもう行くしかない!!

速攻チケットをゲット!!
ライブが近づいてチケットをDLすると…
これがまたなかなかの良番(笑)

アシュラのお仲間のバンドが出演する…とはいえ
ほとんどがお初のバンドさんばかりなので
後ろでのんびり見ようと思ってたのに…!?(笑)

まあ中に入ってしまえばどこで見ようと自由なわけだから。
自分の好きなところで見ることにしよう~!!

開場時間近くになってハコに行ってみるも…
人影が少なく…
えっ!?大丈夫?ライブに来る人いるのかしらん!?

ライブのボードはちゃんと置いてあるので
ライブがあることは間違いないはず!!

7-10

7-10-1

開場時間になるとスタッフさんが出てきて
整理番号を呼んでくれた!!
整理番号順に階段に並ぶ。
並ぶ時も間を開けて…ソーシャルディスタンス!!

その頃にはライブに参加するだろう人が
チラホラと現れてきた。

ハコに入場する前に自分の名前や連絡先を記入する紙が
スタッフさんから配られた。
コロナ禍でのライブなので個人情報をちゃんと把握する必要が
あるわけなのね…

入場する時にその紙をスタッフさんに渡して検温。
その後お目当てのバンドを言ってドリンク代を払う。
私のお目当ては「ロマンス&バカンス」(←唯一見たことあるバンド)

これまでだったら入場する時にドリンク代を払い
お目当てのバンドを言えばよいだけだったけど
コロナ禍ではその前にやるべきことが増えた。
スタッフさんも大変だね~

入場してフロアに行ってみると…
いつもだったらロビーに設置される物販コーナーが
フロアの中に設置してあった。

最初は下手にスタンバイしたけど
上手側の物販コーナーがロマバカとSu凸ko D凹koiだったので
上手側に移動した。
ロマバカとSu凸ko D凹koiの物販は購入するつもりなので。

物販は転換時かライブ後に購入するつもりだったので
ラインナップだけチラリと下見(笑)
ロマバカにはメンバーさん(タクマングースさん)が
店番をしていた(笑)

物販はあとから…と思っていたけど
タクマさんが暇そうなので(笑)
ランダムチェキとライブパスを買ってあげた(笑)

7-10-3

フロアはかなりのソーシャルディスタンスで(笑)
お初のバンドさんばかりのなか…どうしよ~(笑)
ぼっち参戦なのでもちろん知り合いもいないし…
数少ない参戦者の話に耳を傾ける(笑)

チラリと聞こえた会話の中にアシュラシンドロームの名前も出てきて
おお~!!と心の中でVサイン(笑)
コロナ禍の中でもライブ参戦しているつわものだけあって(?)
どこのライブに行った…とか次はどこへ行く…みたいな話が
聞こえてきて、頑張ってる人がいるんだ!!と勇気づけられる!

開演時間の頃にはフロアの参加者もだいぶん増えてきた。

ステージのすぐ近くは撮影エリアになっているのか
カメラマンさんがスタンバイしている。

…なので最前といってもステージからはかなり離れている。
私は上手の端っこの最前でひっそりと参戦(笑)

一番手のバンドさんは…

『Su凸ko D凹koi』

最近注目のガールズバンド。
つい先日は「マツコの知らない世界」のガールズバンド特集でも
紹介された!!

Su凸ko D凹koiはアシュラともよく対バンするので
名前はよく耳にするけどライブを見るのは初めて!!

「LIVE TO WEST 開幕」という垂れ幕(?)を掲げて登場!!

上手のギターちゃんのヘアスタイルを見ると
セクアンのハゲ様を思い出す(笑)
ハゲ様…元気にしてるかしらん…!?(笑)

Su凸ko D凹koiのメンバーはTシャツに短パンに上靴という
いたって軽装(笑)
女子力を武器にしてない感じがステキ!!(笑)

それは曲にも現れていてガールズバンドにしては
なかなか攻めた曲ばかり!(笑)

「おっぱい揉まないで」とか「童貞がんばれ」とか(笑)
「童貞が」を歌っていた頃の鬼龍院さんに捧げたような曲も(笑)



途中「川柳」を読み上げるコーナーもあって。
そこは撮影自由だったけどうまく撮れなかった。

山口に来るのは初めて~と言ってたけど
よくぞ山口に来てくれた!!ありがと~!!
…と言いたい!!(笑)

Su凸ko D凹koiは「腐ったSHISHAMO」と呼ばれる
…なんて自虐的なことを言ってたけど(笑)
これからも媚びないスタイルで突き進んで欲しいな!!

*Su凸ko D凹koiツイッター

トップバッターのSu凸ko D凹koiが終わり転換タイム!
余裕のある(笑)フロアなので最前交渉などもなく(笑)
思い思いの場所で待機している。
私もそのまま上手の端っこで待機(笑)

次なるバンドは…!?

『セックスマシーン』

名前はよく聞くしネットなどでもよく見かけるけど
ライブは初体験!!

とにかくボーカルの森田さんのテンションが高い(笑)
のっけから飛ばす!飛ばす!(笑)
声が出せないなら手をあげて~!!と要求。

今日はお祝いの歌を作ってきた…と新曲を披露。
屋内でも野外フェスの気分で…!!

フロアに向かって
「ヤマグチボーイ?」
「ノット ヤマグチボーイ!?」

ノットヤマグチボーイが多いのにびっくり!?(笑)
みんな遠征民なのか(笑)

ボーカルの森田さんのジーンズのやぶれ具合がハンパなくて(笑)
洗濯したら破壊するのでは~と心配になる(笑)
トレードマークのジーンズみたいだけど(笑)

僕たちがライブツアーをするのは
あなたたちのお気に入りになりたいから!!
…という森田さん。

最初から最後までハイテンションで見ているだけで
こっちまで元気になれるライブでした。

インスタにライブ写真→こちら


3番手のバンドは

『ガガガSP』

名前は聞いたことあるけどライブを見るのは初めて!!
神戸最古の青春パンクバンドで今年25周年を迎えるとのこと。
なかなかのキャリア!!

今の季節にピッタリの曲を…と
「線香花火」

青春パンクバンド…というだけあって
キャリアは長くてもそれに鎮座することなく
いつまでも青春している…という感じが伝わってくる。

ガガガSPに初めて会う人~?と聞かれたので
手を挙げた(笑) 初めて見る人は意外と少なかった(笑)
キャリアが長いだけあって、ライブの回数も多いだろうから
どこかしらでライブを見てる人も多いんだろう。

周南ライジングホールのオープニングイベントにも
出たらしい。

今日は山口の人よりも他所から来た人が多いみたいだけど
次はソールドするように頑張ろう!!

…みたいに語るところが熱いな~
青春パンクだな…と思った(笑)

今回のツアーのツアーTは布地が良い!?
昨日はみんなツアーTを着ていたけど
Tシャツの布地が良すぎてバタバタ言っていた(笑)
バスドラみたいだった(笑)

今日のライブで「ガガガSP」のことを
何か覚えて帰って欲しい!!
なんかすごかった~というだけでもいい!!

そういうところもやっぱり「青春パンクバンド」だなと思った。

ベースの音が大好物な私だけど「ガガガSP」のベースも
メロディーがいいな~と思った。

<セトリ>公式ツイッターより
1.線香花火
2.こんちきしょうめ
3.野バラ
4.はじめて君としゃべった
5.ロックンロール
6.あの頃の僕は君にとってどう見えるかい

「ガガガSP」のライブが終わり次はいよいよトリ。
最後は「ロマバカ」なのね…
「ロマバカ」のライブが始まるまでの転換時に
Su凸ko D凹koiの物販で購入したいものがあったので
物販コーナーへ行ってみた。
対応してくれたのはギターのなおちゃん。
「川柳くじ」というのがあったのでひいてみた。→こちら参照
昔、駄菓子屋さんにあったような袋を引っこ抜く「川柳くじ」
懐かしいな~と思いながら封筒を1枚引っこ抜いて
中身を見てみる。
「中に当たりカードが入ってるのもあります」となおちゃん
封筒を見てみると「川柳カード」と一緒に何か入ってる!?
出してみると…なんと!?
「当たりカード」

なおちゃんが
「すごいですね~!!これはレアですよ!!
 ライブが終わったらここに寄って下さいね」

おお~!!いったい、何がもらえるんだろう~!?
楽しみ~

そんなサプライズがありつつの最後のバンド(笑)

『ロマンス&バカンス』


私的にコロナ禍になる前に最後に見たライブが
ロマンス&バカンスpre初ワンマン成功するよね「前祝いしNIGHT」
その時にロマバカのライブを見て以来のロマバカさん
あれから1年半近く経って…世の中がすっかり変わってしまったけど
ロマバカのライブを地元のライブハウスで見ることになろうとは…!?

世の中はすっかり変わってしまったけど
ロマバカはあの時と変わらず…(笑)

「おつか~」と現れ(笑)

歴史が好きだから山口が好き長州藩が好き!
昔、徳山に仕事で来た事がある…というチョメP

山口は初めてというタテノヨーコさん
周南のカレー屋さんにいたカップルを見て
まだやってないな…スパイシーな関係だなと思った(笑)

今日のトリらしく
出演バンドについて語るチョメP

「ガガガSP」…さすがレジェンド
「Su凸ko D凹koi」…どいちゃん元気
「セックスマシーン」…とにかくパワフル!!

同じメンバーでツアーを回ると
グルーブが上がってよいライブが出来るそうな!!

タテノヨーコさんがセクマシのグッズ(ミニタンバリン&カスタ)
を紹介してくれて(笑)
ミニタンバリンをブレスレットみたいに身に着けて
鳴らしていたのが可愛くていいな~と思った。

秋にはセクマシをアシュラの対バンツアーがあるので
その時に買おうかな…

ロマバカの曲は楽しくて明るい気持ちになれる。

夏らしい「BBQでABC」もやってくれた。



最後にロマバカの代表曲「おちんちんYEA」をやってくれた!!(笑)



<アンコール>
アンコールに登場したロマバカ。
短い曲を…とやってくれたのがこの曲…だったと思う(違ったらすみません)




ロマバカのライブが終わり、Su凸ko D凹koiの物販に寄ってみたら
「おめでとうございます。今、撮ったばかりのチェキです!!」
…とチェキを渡してくれた!!

7-10-2

やった~!!嬉しい!!よい記念になります!!

コロナ禍で遠征するのが難しいので
地元のライブハウスでライブが見れるのは本当にありがたい!!

ライブに行くこと自体…多少のうしろめたさがあるけど
ライブに救われたり元気をもらえることも事実!!
これからも行ける状況であればライブに行きたいな!!

*ロマバカツイッター


*『LIVE TO WEST -NEO SUMMER 2021-』@松江Aztic Canova - キタガワのブログ


who330 at 22:43|Permalinkライブ 

2021年07月08日

ゴールデンボンバー全国ツアー「楽器を弾いたらサヨウナラ」

ゴールデンボンバー全国ツアー「楽器を弾いたらサヨウナラ」福岡国際センター
<2021年7月4日(日)> アリーナ19列10番台  チケット7700円

「楽器を弾いたらサヨウナラ」ツアーもいよいよアリーナツアーへ。
…というところでコロナでまた延期になり…
なんだかんだで福岡始まりになってしまったアリーナツアー。

アリーナツアーも福岡だけの参加予定なので
今ツアーは私的に福岡がファイナル。
いろいろあったツアーだけど とりあえず福岡公演は
開催されることになって本当に良かった!!

福岡は2Daysだけど私は二日目だけ参加ということで
久しぶりにやってきました。

DSC_0070

DSC_0071

アリーナツアーは演劇があるので楽しみ~!!

開場して自分の席に座る。
アリーナ下手の後方席。
近くにバックステージがあるので期待大!!

ステージのスクリーンでは去年配信したニコ生の「福岡編」をやっていた。

メンバーが福岡での思い出を話していて
久留米に行ったよね…と言ってるのを聞いて
そうそう!!私も久留米に行った~!!マンこツアー(笑)
当時の懐かしい思い出が一気によみがえった→こちら

懐かしい思いに浸ってるうちに影アナが始まった!!

<影アナ>
キャンさん。
今ツアーで影アナでキャンさんに当たったのは初めて!!

<オープニング動画>

<メンバー紹介>
*キリショー
 来るのを迷った人もいるだろうけど来てくれたからには
 楽しませますから!!

*キャンさん
 福岡はラーメンがおいしいけど店の外が臭い!?

*歌広さん
 ポケットから淳をやって(笑)相変わらず突っ込まれる

*研二
 今日は両親が見に来てます。

いまや福岡でのライブには研二ファミリーが見に来てくれるのは
恒例になってるけど…
研二のご両親といえば、バンドをしていることを両親に伝えてない
…と言っていた研二の姿を思い出してしまう。
FC温泉旅行のバスの中で
「両親が(バンド活動)を喜んでくれるかどうか」
を心配していた研二。→こちら参照
その後実家にカミングアウトしに行った研二。
その様子をライブ会場の動画で見て…
そんなことも思い出した。

福岡のライブを見に来たご両親に
「ここにいるみんなが俺の友達だ」
と大きな声で宣言したり…→こちら

福岡でのライブにはいろんな思い出がありすぎる(笑)

本編のセトリは前半は変わらず…
腹筋太鼓のあとでち〇毛スタイルの研二
「ワカメじゃなかとよ  
 福岡に泥を塗りに帰った」

タイ役のキャンさん…あまり注目されない…!?
…と思ったら…!?

『首が痛い』で再び登場。

首がいタイ!!(笑)

タイ役でいタイ!いタイ!!
これにはわろた~(笑)
まさかここでタイが登場するとは!?(笑)

<動画>
ホールツアーにはなかった動画。
おなじみのブリーフ動画(笑)
やっぱり白いブリーフを見ないことにはボンバライブを
見た気がしない(笑)
今回のローションたっぷり!!
頭に熱湯を載せてスポーツ対決(笑)

撮影したのは去年の冬だったんだろうな…
やっと日の目を見れて良かった!!

<演劇>
演劇も久しぶり過ぎて「ブー」という開演のブザーに心躍る。
演劇の内容はゲイのキリショーの好きな人がキャン君で。
そのキャン君は実は吸血鬼。
キャン君もキリショーのことが好きなんだけど…!?
…というおなじみボーイズラブ(笑)

面白かったのがお互いの好きな人を告白するのに登場したのが

「こっくりさん」(笑)


こっくりさんとか懐かしすぎる(笑)
学生時代によくやっていた思い出。
私世代のものかと思ったけどキリショー世代でもやってたんだ!?

キャン君の思いが…
「す・い・た・い・お・ま・え・の・ち…」
というので(笑) すっかり誤解してしまったキリショー(笑)

ふたりの思いを成就させるためには
キャン君がキリショーの血を吸ってキリショーが吸血鬼になるか
キャン君が太陽の光を浴びて人間に生まれ変わるか…
結果は…!?

最後の結末が良かったのか悪かったのか
それぞれの受け止め方なんだろうな…
ちょっと余韻が残る終わり方だった。

舞台が高校の教室で学生服を着てるところなんかが
初期のころ(12か月連続ワンマン)の演劇みたいで
ちょっと懐かしくなった。

<セトリ>
*死んだ妻に似ている
*男心と秋の空
*さよなら冬美
*HEN


最後に人間の子供として生まれ変わったキャンさん
ベビーカーの中の赤ちゃんをよく見てみたら…!?
あれれ…キャンさんではない!?

キャンさんはどこ~!?

バックステージに現れるキャンさん!!
他のメンバーもバクステに移動!!

<バックステージ>

バクステになると近い!!
等身大のメンバーさん!!

バクステでやる曲は…!?
夏が来た~!!ということで

『海山川川』
この曲も久しぶり過ぎてすっかり振りを忘れていた(笑)
水切りするんだったね~(笑)

『101回目の呪い』
この曲を好きな人が多いらしいけど私はあんまり…

バックステージでグルグル回りながら歌うメンバー。
二階席にもアピール。
そういうところはさすがだな~!

2曲歌ってセンターステージに戻る間
センターステージには偽ボンバ―さん(笑)
ちゃんとダンジェネの衣装&ヘアスタイルで(笑)
身代わりボンバさんはスタッフさんがやってたのかな…(笑)

センターステージに戻ってから
ふたたびライブ再開!!

<物販紹介>
鬼龍院様に
「物販紹介させてもらってもいいでしょうか?」
と土下座してお願いする歌広さん
「許そう!!」
あくまでも上からの鬼龍院様(笑)

アリーナツアーからの新商品を紹介したり
メガネを紹介したり…

歌広さんの写真集を買った人?
とキリショーが聞けば…
チラホラと上がる手(笑)

聞かなければよかった…!?(笑)

ドンマイ!歌広さん(笑)

ストレス解消にライブという人も多いと思う。
そういう人はライブに来たらいい。
ただライブに行ったことは職場には内緒で…(笑)
ライブが終わったらうちでひっそり目玉焼きを作って…
…というキリショー(笑)

いまのご時世ではライブに行くことも大きな声では言えず…
ひっそりと行って帰らなくてはいけない
早く堂々とライブに行ける日が来ますように!!

<ダブルアンコール>
ステージから花道まで走り抜けるメンバー
アリーナの全力疾走が懐かしい!!
嬉しい~というキリショーたち。

ホールツアーは1日2公演だったので
アリーナツアーになって1日1公演になってよかった
…というキャンさん。
ホールツアーは本当にお疲れ様でした。

福岡といえば「宗像フェス」
宗像フェスにまた出たいね~と研二。


最後に会場に向かって生声で

ばり すいとーよ~

と叫んだ研二

研二のこの言葉をまた聞けて良かった!!

そしてまたこの言葉を聞けるまで元気でいなくっちゃ~!!

今回のツアーはどうなることかと思ったけど
何とか参加できて良かった!!
これまでのツアーより参加本数は断トツに少なかったけど
それだけに1本1本が大切に思えた。

ライブに参加できることのありがたさ…
生ライブの楽しさがいつも以上に感じることができた!!

*SPICEレポ

*BARKSレポ

*ナタリーレポ

*リアルサウンドレポ




who330 at 23:56|Permalinkライブ 

2021年07月01日

ゴールデンボンバー全国ツアー「楽器を弾いたらサヨウナラ」

ゴールデンボンバー全国ツアー「楽器を弾いたらサヨウナラ」 広島文化学園HGBホール
<2021年6月27日(日)> 昼&夜公演  1階8列10番台 1階16列10番台


延期に次ぐ延期でや~っとのこと開催された広島公演(笑)
もともといつ開催される予定だったのかも覚えてないくらい(笑)

私的には山口公演以来となる。
山口公演からもずいぶん日にちが空いてしまったので
ライブの内容もいい感じに(←)記憶が薄れてるので
また新鮮な気持ちでライブを見ることができそう~!!


7^4

入場して席に座る。
下手側の席。今ツアーは下手に席が多い

影アナは研二。
研二の影アナは眠くなる…!?
確かに研二の声としゃべり方はある意味心地よくて
眠くなるかも(笑)

オープニング動画が終わってメンバー登場。
<メンバー紹介>
*キリショー 
 延期に次ぐ延期だったけどライブが出来て良かった
 ライブに来てくれたからには楽しませます!?
*キャンさん  
 昨日はカープの試合があってカープが大勝利した!
*歌広さん
 ポケットから淳…をするも無視される(笑)  
 完全にひとりほっちだ(笑)
*研二
 マツダスタジアムに向けて
 「おちん〇~ん」

<おぼえ書き&感想メモメモ>

腹筋太鼓のあとゴールデンボールで
中日とカープの試合結果を占う研二(笑)

茨城県で全裸で捕まったのはボクではない
…という研二(笑)
インスタにコメントが来たらしい(笑)

久しぶりのライブで脱げて嬉しい!?

どうやらオリンピックを開催するという雰囲気が
かもち出されている!?

かもち…!?(笑)

可愛すぎるキャンさん

タイ役のキャンさんをみんな見てない!?
もっと反応よく!!
夜公演も来る人はよろしく!!

「僕クエ」の時のスクリーンの映像が好き!
なつかしいMVが出てくるしゲームっぽい映像が楽しい!!
(ゲームは全然しないけど)

<バラードコーナー>

「さよならさよならさよなら」の時のスクリーンが
ちょっと古びた映画のような感じになっていて
歌の世界観を表してるのかな…

キャンさんのシンクロ。
かなり激しくて(笑)相方が水槽から飛び出したり(笑)
水槽のまわり水しぶきでベチャベチャ(笑)
(あとでスタッフさんに叱られたらしい)

今日のシンクロは激しかったね~とキリショーも言ってた

<アンコール>
キャンさんに「最近 Do?」と聞くキリショー
「ライブが久しぶりだからキャンさんの最近が気になる」

<歌広場淳のカミカミ物販紹介>
鬼龍院様に
「物販紹介やらせてもらってもいいでしょうか~」
とひれ伏す歌広さん(笑)
「やってよい」
と上からの鬼龍院様(笑)

変身メガネは(歌広場→キリショー)

歌広さんの写真集を宣伝。
写真集の中の1枚の写真を見たキリショー^
「料理してたの?菜箸あたまにつけてるの?」
そう(笑) 歌広さんが頭につけていた飾りが菜箸に見えたらしい(笑)
そういわれて見るとまさに菜箸でわろた(笑)

車の運転席にいる写真には他メンバー全員から

「免許持ってないじゃん!」


総突っ込み(笑)

「さらば」で雨に濡れるキャンさん
広島公演は全部で4公演あるので
「あと3回濡れることになる。風呂入らなくてもいいかな
 今度はシャンプーしようかな」
と言っていたキャンさんだけど(笑)
万が一シャンプーしたとしても通常運転と思われるボンバライブ(笑)

<ダブルアンコール>
おかしな振りだからできなくてもいいから…
というキリショーに
もしかしてあの曲かな…と思ったら…!?

ビンゴ~!

「チェンロンヘンクー」

久しぶり過ぎて(笑)「棒立ち」なわたくし(笑)

「とにかく元気でいるように~」

と最後に叫んだキリショー。

ハイ!!しっかり胸に刻みましたよ~!!

最初は昼公演だけのつもりだったけど
友達が夜公演のチケットを譲ってくれたので
夜公演にも参加することに!!



以下、夜公演の

<覚書き&感想メモメモ>

広島夜公演のハイライトは何といっても

「温井ダム」(笑)

広島公演でよくキリショーが言ってたけど(笑)
久しぶりに「温井ダム」を聞いて
あ~ボンバライブに帰ってきたんだ…と胸あつ(笑)

<メンバー紹介>
研二
換気のためにドアを開けて!!
隣の結婚式場に向けて(笑)
「おちんち~ん」

腹筋太鼓のあとで
ち〇毛スタイルの研二
僕と結婚しませんか?
この格好で迎えます
子供の運動会にはこの姿で走ります!?

<物販紹介>

歌広さんの写真集についていじる他メンバー
ハンドルを持ってる写真に
「ドーナツ持ってるの?」

見本の写真が2枚しかなかったので
「写真集2ページしかないの?」

歌広さんの物販紹介が疲れる…というキリショー(笑)
膝がガクガクするらしい(笑)
ガクガクの膝のまま…
「キャンさん 最近 どう?」

ガクガクしながら歩く姿が生まれたての小鹿みたいでわろた(笑)

そんな感じで
「温井ダム」とキリショーの膝ガクガクが印象的な夜公演だった(笑)





who330 at 15:11|Permalinkライブ 

2021年05月17日

ゴールデンボンバー全国ツアー「楽器を弾いたらサヨウナラ」

ゴールデンボンバー全国ツアー「楽器を弾いたらサヨウナラ」周南文化会館
<2021年5月15日(土)> 夜公演 チケット代 7150円 1階補A列


せっかく久しぶりにボンバさんが山口県に来てくれたので
昼公演に続いて夜公演にも参加することにした。
夜公演は一般で取った席。
一体どこになるのかな…と思っていたら
電子チケットにDLされた席は「1階補A列」…!?
どこやん…!?(笑)

スタッフさんに誘導された席は1階うしろのPA卓の横あたり。
ほほう~PAさんの背中越しにライブを見る…という
なかなか貴重な体験が出来そう~!!(笑)

ステージでは去年、山口公演がある日に公開された
山口についてやんや語るニコ生の映像が流れていた。
リモートで4分割された映像で歌広さんがフレームアウトする
…というなかなかの神回だった(笑)

他には昼公演でも見た、ライブの注意事項をメンバーが
説明する映像も流れていた。

昼公演と同じく影アナは準君。
本来だったら一日一公演のはずだったけど
コロナの感染対策に基づいた客数にするために
一日二公演になったわけなので
内容他は昼公演とほとんど同じ…というわけ。

…とはいえ ライブは生もの。
まったく同じ…というわけにはいかないはず!?

昼公演と違っていたことなどをメモメモ…

<感想メモメモ>
*昼公演より夜公演の方が入りが少なかったようで
 二階の客席を見て「AKBより少ない…!?」(笑)

*メンバー紹介の研二
 警察署に向けて…「おちん〇ん」(笑)

*バラードコーナーが終わり
 ワイルドバンチでバラード…!?
 怖くて出来ない…というキリショー(笑)

*バラードとのふり幅…ギャップがありすぎる!?

*毒グモ女で
 「ダイゴさん…星のクエストに僕も出して!」

*雨に濡れるキャンさん
 周南の雨は暖かい。周南好き!
 東北の雨は冷たかった

*物販紹介でしゃべりすぎる淳君に
 「淳くん…しゃべりすぎ」

*そんな淳くん
 円形脱毛症が二つ出来てるとか…!?

*それを聞いた研二
 ハゲが二人もいる!!


*ダブルアンコールは昼公演と同じ
「だからバイバイ」


なんだかんだで…最後に

ライブは命!!

と言った鬼龍院さん

本当にその通り!!

早くたくさんライブが出来るようになりますように~!!


Screenshot_20210515-224307




who330 at 22:44|Permalinkライブ 

ゴールデンボンバー全国ツアー「楽器を弾いたらサヨウナラ」

ゴールデンボンバー全国ツアー「楽器を弾いたらサヨウナラ」周南文化会館
<2021年5月15日(土)>昼公演 チケット代 7150円 1階9列


本当だったら2020年に開催されるはずだったボンバさんツアー。
コロナで延期に次ぐ延期で1年経ってしまった…
1年経ったらコロナも終息しているかと思ったら…!?
とんでもない!?
変異株とやらが猛威を震って、わが県も連日感染者が急増
これまではなんだかんだ言っても「対岸の火事」的だったコロナが
どんどん身近に迫ってきて…
正直、ライブを心から楽しめるかどうか不安もあって…
ライブに行くかどうか…ギリギリまで迷った。

コロナで今ツアーはまだどこにも参加してない。
地元のライブに行かないとなると…
たぶん1公演も参加しないことになりそう…
それはちょっと辛い~
県外へ行くわけでなないんだし…

…ということで

感染対策万全の体制でやってまいりました!!

DSC_0391

コロナ禍になると電子チケットが主流になってきて
アナログ派としては淋しいけど致し方ない…

入場して自分の席に座る。
もともとのチケットの座席は下手の端っこだったけど
新たな座席は下手からセンター寄りになっていた。

ソーシャルディスタンスに基づいた座席。
ステージから2列はつぶしてあった。

ステージではメンバーが感染対策についての
諸注意を説明する動画が流れていた。

開演時間になったものの…
あちこちに空席が…!?
コロナで来たくても来れなかった人が多いんだろうな…
来れなくなった人の気持ちを思うと辛くなる…けど…
ライブへ来たからには楽しまなくっちゃ!!

久しぶりのゴールデンボンバーライブ 始まるよ~!!

<影アナ>
歌広さん、かまずに言えた…らしい(笑)

<オープニング動画>
オープニング動画が始まるとボンバライブに来たんだ~
と実感が湧く!!
ゴールデンボンバーのギターのキャンさん
エアーバンドなのでギターを弾くかわりに
いろんな過激なパフォーマンスをしているけど…
実は…!?ギターが弾きたくてたまらない(笑)
…という内容の動画(笑)
DAIGOさんが特別出演していてビックリ!!(笑)
そして鬼龍院の表の顔と裏の顔のギャップにわろた(笑)
ステージ袖で鬼龍院に罵声を浴びて
思わずチビッてしまったキャンさん
そのままステージへ…(笑)

『ワンマン不安』
この曲もボンバライブが始まった感を味わうことが出来る!!

『THE ガマン』
新曲ということになるのかな(笑)
ギターが弾きたいのにガマンしないといけない(笑)

『暴れ曲』
のっけから激しめの曲が続くな~(笑)

<MC>
周南文化会館に来るのは2年ぶり…!?
ヘビーユーザーだ…というキリショー(笑)

俳優もしているキャンさん
連ドラにも出演しているから
そろそろ大役が来るかも…?というキャンさん

徳山動物園に向けて(笑)
「おちんち~ん」という研二(笑)

研二の「おちんちん」を聞くと
ボンバライブに来た実感(笑)

そんな研二…腹筋太鼓を披露してくれるらしい(笑)

『抱きしめてシュバルツ』
ギターソロで大役ならぬ「タイ役」で登場するキャンさん(笑)
ダンボールのタイを身に着けてるキャンさんを見ると
12ヶ月連続ワンマンで金魚になった研二のダンボールの金魚が
燃えそうになったのを思い出す(笑)→こちら参照
あれはヤバかったな~(笑)

そんな研二のドラムソロ(笑)
台の上に寝ころびながら太鼓をたたく。
台がどんどん斜めになりつつも腹筋で持ちこたえて(笑)
ドラムをたたき続ける…も…!?(笑)
ついにズボンが脱げて下半身があらわに…!?(笑)

Tバッグからはみ出たチ〇毛を愛おしそうに撫でる研二(笑)
ここに(Tバック)ぞうさんがいます!?
マンモスです…!?
歌広さんを見て馬もいます!
キャンさんを見てハゲもいます!?(笑)

<バラードコーナー>

従来だったら演劇があるんだけどコロナ禍でライブ時間が短縮され
今回のツアーは演劇なし。
…ということでいつもは演劇コーナーで歌われるバラードを歌うコーナー。

座っていいよ…とのことなので着席。

『Miren』
予想外の選曲(笑) 
確か大竹しのぶさんに提供した曲だったような!?
ソロアルバムに入ってるんだっけ?
他メンバーのファンはこの曲わかるのかしらん(笑)

『さよならさよならさよなら』

この曲も久しぶり…ていうかどのCDに入ってるんだっけ?←

<後半戦>

毎回ツアーのMCで恒例の「キャンさん 最近どう?」(笑)
今ツアーはいろいろと変化球で攻めている(笑)
変化球で攻めなくても普通でいいと私は思うけどね(笑)

とりあえずオリンピックに出たいというキャンさん
ボルダリングなら出られそう…!?

『Dance MY Generation』
ギターソロでボルダリングに挑戦するキャンさん
いいところまで登ったけど壁が破損して落下
残念~

『僕クエスト』
ソーシャルディスタンスは守らないとね(笑)

『毒グモ女』
DAIGOさん…オープニング動画に出てくれてありがとう!

『かまってちょうだい』

『キスミー』
ライブでは初めて聴くのでイントロを聞いて
何の曲だっけ~?(笑)

『#CDが売れないこんな世の中』
タオルを振り回してはいけないのに
なぜこの曲をセトリに入れた…!?(笑)
とりあえずエアータオルを回す(笑)

この曲の途中だったっけ?
鬼龍院がトイレに行きたい~とステージ袖にハケた時
今ならギターが弾けるかも…?とたくらむキャンさん

それを見逃さない鬼龍院(笑)
本編が終わりステージ袖に戻ったとたん
キャンさんをいたぶる鬼龍院(笑)

そんないざこざが映像に…(笑)
そのままアンコールへ(笑)
ステージに出るとニコニコの鬼龍院(笑)

今回の映像…キリショーの豹変ぶりが面白い(笑)


<アンコール>
*カミカミ物販紹介

リュックサックはラベルが赤色なので
誰もが鬼龍院推しになる!?

変身メガネ
キリショーが研二メガネをかけてみると…!?
なんとも言えないほっこり系の顔になった(笑)

『ホテル ラブ』
ボルダリングがダメならシンクロでオリンピックに出る!!
というキャンさん
ギターソロでシンクロに挑戦!!

『女々しくて』
ギターが弾きたくてたまらないキャンさん
ローディーさんが止めるのも振り切って
ギターを手にしてしまったキャンさん!?

塗れた身体でエレキギターを弾いたもんだから…
身体中に電気が走り倒れてしまうキャンさん(笑)

意識を失って病院に運び込まれるキャンさん
ここで衝撃の事実が判明!?
鬼龍院があれほど生演奏を嫌っていた理由が明らかに!!

そんな鬼龍院の思いが伝わったのか…
奇跡的に回復するキャンさん(笑)

<ダブルアンコール>
恒例の「周南には人がいない」とディスるキリショー
周南市が山口県の人口で第4位とは知らなかった!?
一人当たりの吸える空気が多い!?

周南から来てる人?と聞けば チラホラとしが手があがらず…(笑)
洗剤のCMで少なくなったバイキンみたい!?
ついにファンをバイキン扱いするキリショー(笑)

ワイルドバンチにも出たい!!
(今年はワイバンあるのかな~!?)

…そんな感じで相変わらず周南には人がいない
…というMCに終始しておりました(笑)

『だからバイバイ』
振りをすっかり忘れていた(笑)
この曲を聞くと研二のダル隊長を思い出す。

途中でアンコールの時に中断されてしまった
「女々しくて」の続きが始まり
結局「女々しくて」でライブ終了!!(笑)


久しぶりのボンバライブ。
ライブが始まると…ボンバ細胞がよみがえってきた(笑)
相変わらずバカバカしさいっぱいのライブ。
ボンバさんはやっぱりこうでなくっちゃね!!

DSC_0399

DSC_0398





who330 at 22:41|Permalinkライブ 

2021年04月19日

アシュラシンドローム presnets「青木亞一人 生誕祭2021」

アシュラシンドローム presnets「青木亞一人 生誕祭2021
<2021年4月14日(水)> 池袋Adm 配信チケット代 2000円

2021年の誕生日(4/15)に39歳になるアイトくん。
37歳で地団太を踏んでいた(笑)アイトくんもアラフォーに(笑)
去年はコロナで生誕祭ライブが開催されなかったけど
今年はめでたく開催されることに…!

…とはいえ、まだまだコロナ禍でのライブ。
本当だったら会いに行きたいところだけど
遠征するにはまだちょっとためらいがあったので
今回もPC参戦。もちろん最前ドセンで!!(笑)

4-14

<セトリ>
はじまりの唄
Whiskey Coke Brandy Strike!!
男が女を唄うとき
FinalFight
DxSxTxM
Mr.Paradise
山の男は夢を見た
ロールプレイング現実
絶対彼氏以上
運命の少女
旅人の行方
ジャパニーズマン
Starlight Blues
カルディア・オブ・デスポイネ
God of Fire(炎)
Blizzard(吹雪)
TM NEET WORK
AngerFireBomb!!
月はメランコリックに揺れ

Over the Sun
Daring Darling



開演時間になり場内の拍手と共にメンバー登場!!
パチパチパチ…という拍手に有観客なのが実感できる!!

バースデーTシャツを着たアイトくんが登場すると
一段と多くなる拍手!!
ステージに登場するなりカメラ目線のアイトくん!
目線をしっかり頂きましたよ~!!(笑)

『はじまりの唄』
メンバーの「おーおーおーおー」の合唱が好き(笑)
クラップ ユア ハンド

『Whiskey Coke Brandy Strike!!』
「さあ…おっぱじめる元気はあるかい!?」と煽るアイトくん
もちろんありますとも!!
この曲のベースラインが好き
「手は上がるだろ!?」
ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

『男が女を唄うとき』
ベースラインが大人な感じで大好き
ハ~イ!ハイ!ハイハイハイ!
ナガさんの笑顔にキュンキュン
エンディングのキーボード良き

<MC>
お久しぶりです!39歳になります!
「アイト!おめでと~!!」とナガさん(笑)
39歳…だいぶん年いったよ…
しゃべりが39歳…と言われるアイトくん(笑)
北海道ではかあちゃんとばかりいる…
と言うアイトくんにほっこり!!(笑)

『FinalFight』
イントロカッコいい~!!ナオキさんに惚れる
この曲のベースライン…好きなんだな~
「オーマイガー」というナガさんも好き(笑)
この曲は折り畳みしたりヘドバンしたくなる
ライブ映えする曲だな~!!

『DxSxTxM』
ベース始まりにゾクゾクする
この曲のベースも好き
大きく上へ飛べる?
飛べ!飛べ!飛べ!!と煽るアイトくん
オーオーオーオーオー
この曲の最後もヘドバンしたくなるね(笑)

『Mr.Paradise』
踊ろうぜ~とアイトくん
会場にいる人は踊ってるんだろうな~!!
「お~らい」「ヘイヘイ~!」というコーラスが好き!!

<MC>
バースデーゲワイTシャツについて(笑)
これ着ていいのは本人(TMN)だけ(笑)
39歳にして理想のTシャツ!!
ゲワイTシャツはナガさんデザイン。
「39」と入れていいかアイトくんに確認したら
全然OKだったらしい(笑)
オレと違って年齢を隠さないアイトはカッコいい(笑)

アダムでライブするのが楽しい。
来てくれてありがとう。配信のみなさんもありがとう。
プレゼント待ってます!!(笑)
(プレゼントNGになったボンバさんに慣れっこになってたので
 プレゼントする…という思考がご無沙汰になってるあたくし

とびきり元気が出る曲!!今日は3曲目じゃあないけど…
からの

『山の男は夢を見た』

ギターソロに絡むベースラインがステキ~!!
間奏の3拍子になるところも好き!
この曲のベースラインが優しくて好き!!

♪やま~やま~やま~♪
♪ゆめ~ゆめ~ゆめ~♪
「アイト お誕生日おめでと~!!」とナガさんから言われて
照れるアイトくん…可愛い~(笑)

『ロールプレイング現実』
ナオキさんのベーステクが爆裂!!
ベースカッティング(ていうの?)がカッコいい~
この曲のアクセントになってるキュッキュッという音が
ベースの音だったなんて…!?
本日2回目のジャンプ~

『絶対彼氏以上』
手を上げろ~
踊ってちょうだいアダム~!!
わたしもアダムで一緒に暴れたい~!!

<MC>
いつもはセトリを決める時はメンバーが決めるけど
今日は率先してすぐに送った…というアイトくん
みんなが知ってる曲も昔の曲もやりたい。
昔はお客さんがいなかった…!?
誕生日を祝ってくれる人に恩返しをしたい!!

札幌で作った曲をやります。
その時一緒に作った人は闘病の末…天国へ旅立ってしまった
そういう意味でもこの曲は大切な曲になった…

からの

『運命の少女』
この曲はライブでないと聞けない。
しかもワンマンとか特別なライブでしか聞けない曲。
しっとりした歌いだしから最後には激しく歌い上げる曲。
とても心に突き刺さる曲でもある。

『旅人のゆくえ』
これもレア曲。古くから応援してる人は嬉しい曲なんだろうな~
いろんな思いでがよみがえるに違いない。
単純にレア曲が聴けて嬉しい新参者なわたくし(笑)

『ジャパニーズマン』
この曲のイントロ大好き!ナオキさんのベースにしびれる
それに絡むギターも好き!
こういう曲をやるロックバンドって少ない気がする。
大人なロック全開!!
だからアシュラが好きなんだよね~
ステップが全然できなかった…というアイトくん(笑)
もう年だね~…だって(笑)

『Starlight Blues』
この曲もメロディーがよい!
「スターライト~」とついつい口ずさんでしまう。
ベースソロがステキすぎる

<MC>
つくづく幸せもんだ!!いよいよ40歳手前になった。
…とここでいきなりナガさん
「ナガさんが刈り上げにしてる~!?」(笑)
確かに刈り上げにしてるナガさん(笑)
しかも似合ってる!!カッコいい(笑)
オレがやったら絶対似合わないというアイトくん(笑)
(刈り上げにしたアイトくんを想像して思わずプププ)←(笑)

何やら筋肉痛になったらしいナガさん
久しぶりにみんなで会って大暴れしたとか!?
その映像もいつか公開できるかも…!?

生誕祝ということでサプライズを期待するアイトくんに
ケーキを買うのを忘れた…とバッサリのナガさん(笑)

ちょっと難しい曲を…からの

『カルディア・オブ・デスポイネ』

ピックを口にくわえてベースを弾くナオキさん
逞しい二の腕に浮かぶ血管に思わずドキン

『God of Fire(炎)』
客席に向かって「こちら側のみなさん楽しんでる?」
「そっちは…?いいね~」
そしてカメラ目線…配信組のことも忘れてないのね…ありがとアイト君

<MC>
ようやく親父の歌詞を涙を出すことなく歌えるようになった
…というアイト君
そして「コーラスが追い付かない」というナガさん(笑)
「練習しといてくれる?親父、怒るから!!」(笑)

『Blizzard(吹雪)』

聞かせてくれ~アダム!!
♪ブリザーアード~♪の歌声がアダムに響く!!
きっと天国のJP青木のもとにも届いてることでしょう~!!

<MC>
親父 ありがと~!! いい歌だよね~!!

4月生まれの人いる…?と聞くアイトくん
会場にも4月生まれの方がいたらしい。
えみだむさんは昨日が誕生日だった。
4月生まれの人が他にもいるけど
もちろん主役はボク!!
拍手されるの大好き!(笑)
褒められるの大好き!(笑)

『TM NEET WORK』
まさに今日着ているバースデーTシャツにピッタリの曲(笑)
飛べ~!!というアイト君!!
私も一緒にアダムで飛びたい!!
スラップするナオキさんがカッコいい~

『AngerFireBomb!!』

初めて聞く曲!?折り畳みしたくなる。
ギターフレーズがカッコいい~!
そして優しいベースラインにうっとり~

<MC>
「AngerFireBomb!!」は昔作った曲らしい…
昔の曲が好き…昔からいい曲作ってるね~
自画自賛!?(笑) いくらでも褒めてくれていいから!!(笑)
今日明日はツイッターに何度も現れるから
「いいね!」が欲しい (笑)
「いいね」は心が潤う!!(笑)

プレゼントはいいから「青ばん」買って!!
プレゼントをくれた人…ありがとう!!
ありがたくいただく!!
「アシュラシンドローム」と「3A青ばん社長」
2足のわらじをはいて頑張る!!

『月はメランコリックに揺れ』
イントロに失敗するナガさん(笑)
「どうした!?オレのMCに酔いしれたかい!?」(笑)
心の中で最高の「あ~いえ~」を聞かせてくれ~!!
本当だったら会場いっぱいに「あ~いえ~」が広がるはずなのに
コロナでそれが出来ない
この曲のベースラインも好き~
「照明さんつけて!」
明るくなる客席を見渡して
「やっと見えた!ありがとみんな!
 よく見る顔も初めて見る顔も…
 あ~いえ~ をみんなと歌いたかったけど…
 ひとりでみんなの分を歌う!!」
「あ~いえ~~」
会場にアイト君のアカペラの歌声が響き渡る!!
この曲のキーボードのメロディーもキレイで好き
「ありがと~!!いい誕生日だ!」

『ENCOUNTER』
アディオス!アディオス!
レッツダンシング♪
踊るアイト君(笑)

最後に
「ありがと~!!39歳 全然悪くね~!!
 あなたがたが来てくれたから楽しかった~!!」
と言ってステージ袖にはけていくアイト君。

<アンコール>
声出しNGなのでアンコールは手拍子で。
ステージに登場したメンバー

<告知タイム>
①シングル出します!!(6/4)
②ツアーやります!!

 3マンツアー!!
 友達(スットコドッコイとロマバカ)と東名阪ツアー
「ミッドナイトエンジェルツアー」

ツアーと聞いてテンション上がったものの…
「東名阪ツアー」と聞いて一気に下降したテンション
コロナ禍での東名阪遠征は勇気が出ない~
西日本が入っていて欲しかったな~
3マンのメンツも好きなバンドばかりなのに~
…とちょっと落ち気味の気持ちを取り直して

『Over the Sun』
この曲のサビ前で手拍子するナガさんが好きすぎる
ギター掲げるナガさんがカッコいい~

『Daring Darling』
クラップユアハンズ
ギターソロのナガさんにエアー咲き
ステージを走るナガさん!!
これまでだったら客席にダイブしていたアイト君だけど
今はそうもいかず…ステージで暴れ倒すアイト君

次会う時まで元気でな~!!
死ぬなよ~!!

…と言って去って行ったアイト君。
アイト君の言葉が身に染みる今日この頃…(コロナ感染が急増

私的に初めてのアイトくん生誕祭。
アシュラの久しぶりのワンマンということもあって
アシュラの楽曲をたくさ~ん聞くことが出来て
目と耳が幸せだった~

アシュラの楽曲の良さを再確認できたライブでもあった。
本当にアシュラの曲ってバラエティーに富んでるし
メロディーが秀逸だと思う!!
ベースラインやキーボードラインも良くて
楽曲に彩を与えていると思う!!
ただのロックバンドではない!!と思えるアシュラシンドローム

10獄放送局のアイト君とはガラリと違って
バンドのフロントマンとして輝いているアイト君
10獄放送局のアイト君しか知らない人には
アシュラのアイト君はちょっと違うんだよ~
それを知ってる…という優越感(笑)

来年の生誕祭は立体のアイト君に会いに行きたいな~
来年は安心して遠征できる世の中になってますように!!

*アシュラツイッター

*アイトくんツイッター

*ライブパスとプレミアムおっさんチェキ(笑)
 なんと1枚しかなかったというエンジェルナオキさんが入ってた~

4-14-2

  

who330 at 15:12|Permalink配信ライブ 

2021年04月08日

新型コロナウイルスが憎いツアー2021

新型コロナウイルスが憎いツアー2021       BLUE LIVE 広島
<2021年4月4日(日)> チケット代 5900円(ドリンク代込) 
             J列16番


「新型コロナウィルスが憎い」…まさにそう思って早1年
2020年はことごとくライブが延期になったり中止になったり…
そんな中でも前進的に活動してくれた打首さん。

2020年の音楽業界の主流となった無観客う配信ライブを真っ先に
取り入れたのも打首さん!!
VRライブハウスというものを配信してくれたり…
コロナ禍でも出来ることをいろいろやって楽しませてくれた!!

…とはいえやはり「生ライブ」に勝るものはない!!

2020年の年末に開催されたツアーには落選したけど…
今年になってまた新たに企画されたツアーには当選

約1年ぶりにまたBLUE LIVE広島へやって来ました!!
ライブハウスは1年前と同じ佇まいだけど
ライブの様式はガラリと変わってしまった。
コロナ禍における新しいガイドラインに基づいたライブ。
感染予防に努めたライブ。

…ということで全席指定のライブ。
チケットは電子チケット、顔写真付きの身分証明持参。
席番による時間差の入場。
入場時には検温&本人確認。
…などなどいろいろ大変だけど…
それでも生でライブが見れるのは嬉しい~

コロナになってからライブはもちろん県外へ出かけることもなかったので
広島へ行くのも1年ぶり以上。
新幹線に乗るのも1年ぶり(笑)
広島駅の駅ビルが以前と変わっていてとまどった。

ライブ前にいつも時間をつぶしていたカフェがなくなってた~
広島に行ったときはいつも立ち寄っていた雑貨屋さんもない~!!

…ということで予定していた時間のつぶし方はことごとく裏切られ(笑)
他のところで時間をつぶして(笑)
久しぶりに市電に乗って会場へと向かった。
市電に乗るのも久しぶり過ぎて、この市電で間違ってないのかしらん
…と多少不安になった。
…というのも、これまでだったら会場へ向かう時は
ライブに行くんだろうな~と思える同志がいるものだけど
打首さんグッズを身に着けてる人などがほとんどいない(笑)
感染対策のために時間差入場にはなってはいるけど
こんなにも打首さんファンを見かけないとは…!?(笑)

不安になりつつも…見覚えのある風景に安心。
会場最寄りの電停で降りる。
降りたとたん見覚えのあるパーカーを着ている人と遭遇!?
あれれ…?あれは確か…アシュラシンドロームのパーカー!?
あたしも同じの持ってるし(笑)
今日はアシュラシンドロームのライブだったっけ!?
…と一瞬思ったけど(笑)
打首さんとアシュラは仲間みたいなものだから(笑)
アシュラグッズを着ている人がいてもおかしくない!(笑)
むしろ親近感がわいて嬉しくなった!!

そんな感じで思わぬ同士と巡り合い(あくまでも心の中で)
そのまま会場となるBLUE LIVEへと向かう。
コロナ対策のために時間差入場となっているので
会場まわりもほとんど人が集まってなかった。
物販のテントもあったけどガラガラだった(笑)

4-4-1

入場時間まで少しあったので近くの雑貨屋さんで時間をつぶすことに。
今回は座席があるので多少の荷物は持って入れるので…
それをいいことに(笑)雑貨屋でお買い物(笑)
スタンディングでは荷物を増やしたくないので(笑)
ウィンドウショッピングになりがちだけど…
今回はしっかり売り上げに貢献してあげましたよ~!!(笑)

そうこうしているうちに入場時間になったので
会場へと戻って待機列に並ぶ。
電停へ降りたころはパラついていた雨も上がっていて
さすが打首さんパワー!(笑)

感染対策のため入場時の確認事項もいろいろあって大変。
まずは新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を
DLしてるかどうかの確認。そして検温。
その後、顔写真付きの身分証明を提示して
電子チケットを見せてやっとのこと入場。

入場して電子チケットに記載されている座席を探す。
わたしの席は上手後方の端っこだった。
これまでの打首さんライブではjunkoさん目当てだったので
下手に行ってたので上手で参戦するのは初めて!!
端っこというのはありがたい!!
(端っこ大好き人間ですもの!)

椅子の上にはうまい棒と工作キット(?)が入ったビニール袋が
置いてあった。
椅子に座って工作キットを出して組み立てる(笑)
4-4-2

これらを見るとセトリが2曲判明する(笑)
スクリーンで工作キットの作り方の説明や
感染対策についての注意事項が流れている。

工作を作ったりスクリーンを見たり…
結構忙しい(笑)
あっという間に開演時間(笑)

まずは開演に先立ってのあす香さんによるアナウンス(笑)
そしてスクリーンに映像「天獄放送局」が流れ始めた(笑)
最近、youtubeでの「天獄放送局」がないので
こうしてスクリーンで見れるのがとても嬉しい!!

だがしかしコロナ禍で見る「天獄放送局」
声出しNG…ということで
「絶対笑ってはいけない動画」のはじまりはじまり…(笑)

2020年のツアーで話題をさらった「ひらけ!カンキッキ」による
換気タイムに流れた名曲「換気パッパ」(笑)



今回のツアーでも換気タイムに何かをやろう~ということで
前回の「ひらけ!カンキッキ」再結成(笑)
打首さんのライブなのにアイトくんが見れて嬉しい!!

今回も換気ソングを作ることになり(笑)
再び楽曲制作にいそしむ「ひらけ!カンキッキ」(笑)
いい年のおっさん達がワチャワチャやってるのが
何より楽しい!!(笑)
果たして今回はどんな曲が完成するのでしょうか!?(笑)

なんだかんだで30分弱くらいの動画(笑)
なかなかの長尺の動画を終えて
いよいよライブのはじまりはじまり!!(笑)

<セトリ>
1新型コロナウイルスが憎い
2失われし平和な春の日よ
3足の筋肉の衰えヤバイ
4筋肉マイフレンド
5ああ無性
6歯痛くて (feat. Dr. COYASS)
7だいたいOKです
8シュフノミチ 
9極・夫婦街道 
10サクガサク
(換気タイム - 「換気ミラクルデスティニー」 by ひらけ!カンキッキ)
11New Gingeration
12はたらきたくない
13猫の惑星
14カンガルーはどこに行ったのか 
15デリシャスティック
16きのこたけのこ戦争
17牛乳推奨月間
18まごパワー
19島国DNA
20日本の米は世界一
<EN>
21明日の計画
22フローネル

<感想メモメモ>

1曲目はもちろんこの曲(笑)
「新型コロナウィルスが憎い」
去年、コロナ禍が始まった頃にこの曲を聞いたときには
誰もが共感したものだけど…まさか1年後にもこの曲に
共感することになってるとは…!?

「失われし平和な春の日よ」
花粉症を歌った曲だけどコロナ禍にはまた違った意味で
心にしみる曲となってしまった(笑)

「足の筋肉の衰えヤバイ」からの
「筋肉マイフレンド」(笑)
声出しは出来なくてもスクワットは出来ます!!(笑)

「ああ無性」からの
「歯痛くて feat.Dr.COYASS」
無性に甘いものが食べた~い!!
…わかりすぎる(笑)

「だいたいOKです」

ここのところタイアップ続きの打首さん。
ピックリしたのがアニメ「極主夫道」のオープニング&エンディング。

会長もこの漫画は好きだったらしくタイアップのオファーが
来た時にはよくぞ!!と思ったらしい。
一見、怖そうだけど実は緩い感じが似ていると思ってたそうな。

そんな感じだからタイアップ曲はスラスラと書けたらしい。
アニメの公開はもう少し先だけどライブに来た人だけの
特権としてひとあし早く演奏してくれた!!

「シュフノミチ」
「極・夫婦街道」
「サクガカク」

<換気タイム>

「ひらけ!カンキッキ」による換気ソング2(笑)
『換気ミラクルディスティニー』
笑ってはいけないのに笑いがこみ上げる(笑)





「New Gingeration」
声が出せないのでハミングで「岩下のしんしょうが」をコールする(笑)

「はたらきたくない」
「猫の惑星」からの
「カンガルーはどこに行ったのか」
しまじろうとのコラボにもビックリ!!
子供番組に打首さん(笑)
初めて見たけど打首さんらしい楽曲で
一度聞いたら忘れられない曲だった(笑)



「きのこたけのこ戦争」
「デリシャスティック」

新しいガイドラインに基づいたライブだと
以前のように「うまい棒」を前から順番にまわしていく
…ということが出来なくなった
そこで逆転の発想(笑)
最初から置いておけばいい(笑)

キノコとタケノコの戦いも以前のようには出来ない
じゃあ、セルフでやればいい!!(笑)
ということでキノコとタケノコを作ってもらうことに(笑)

まあ、これで開演前にセトリが2曲はわかってしまうことになったけど(笑)
いつかこれだけのものを置いておいてセトリに入れない
…ということもやってみたい!?(笑)


「牛乳推奨月間」


「まごパワー」
私的にこの曲はまさにヒット!!
去年、初孫が生まれBBAになったばかり(笑)
ライブ前に寄った雑貨店で孫用のスタイなども買っていた(笑)
そんな私を見てたかのような選曲(笑)
「じじい ラブ孫 超ラブ孫 ばばあ ラブ孫 超ラブ孫 
 エブリじじばば 超ラブ孫 超ラブ孫 超ラブ孫」

わかる~!!(笑)

会長にはまだ孫はいないだろうに。
よくここまでじじばばの気持ちがわかるもんだ(笑)
junkoさんに孫がいるのかな…!?そんなふうには見えないけど(笑)

「島国DNA」
会場みんなで三々七拍子で盛り上がった。
以前みたいに魚が飛び交うことはなかったけど…

「日本の米は世界一」
声が出せないぶんこぶしに気持ちを込めて振り上げる

<アンコール>
声が出せないので手拍子でアンコールしていたんだけど
みんなハミングで「ム―ムムム」(笑)

ハミングでアンコールをしたのは広島が初めてだったらしい(笑)
そして広島は笑い声が割とデカかったらしい(笑)

「明日の計画」
「フローネル」

フローネルのネコちゃん。仕事に行くつもりだったけど
テレワークになったことに気づいて二度寝最高!!(笑)

junkoさんのターン(笑)
宮島は無人島かと思ってた。
広島のことを知らなくても嫌いにならないで!!(笑)

<MCあれこれ>
*広島といえば「お風呂のタレ」を思い出す(笑)
(2020年の広島ライブでのjunkoさんの名言)→こちら参照

*笑ってはいけない動画でみんな腹筋が鍛えられたでしょ!?(笑)

*コロナ禍で音楽業界はずいぶん変わったけど
 ライブハウスは変わらない!音響や楽器の音は変わらない!

*換気ソングの映像は2週間で編集した(笑)

*バンドマンはしぶとい!貧乏には慣れている!

*フェスを待ってる。ワイバンよろしく!!

ライブが終わってからは密を避けるため規制退場。
スタッフさんの指示にしたがってスムーズにライブハウスを
出ることが出来た。

ライブで汗ばんだ身体に夜風がしみる~(笑)
ライブで暴れた心地よい疲れとライブの余韻に浸りながら
帰路につく。

ああ~こういう体験も久しぶり!!
ライブに行くっていうのはこういう感じだったんだ!!
ライブに行った幸せが身体中にしみていく

コロナ禍でライブの形態はずいぶん変わってしまったけど
バンドマンの思いも…ライブキッズの思いもちっとも変ってない!!

ライブが大好き!
ライブハウスが大好き!
生の音を全身に浴びたい!!

その思いはず~っと変わらない!!



who330 at 15:24|Permalinkライブ 

2021年04月03日

LIVE TO WEST2021

LIVE TO WEST2021     山口 周南RISING HALL 
<2021年4月2日(金)>チケット 代3000円  整理番号18番

やっぱり「生」が一番!!
いや…変な意味じゃなくて…(笑)
生です!「生ライブ」です!!

コロナ禍になって早1年。
2020年はことごとくライブが中止になり…
ライブといえば「配信ライブ」が主流となり…
まあそれはそれで家に居ながらにしてライブを楽しめたけど…
やっぱりライブハウスが恋しい~

そんな2020年を経て…
いまや新しい生活様式…新しいガイドラインが定着してきて…
少しずつ音楽ライブも開催されるようになってきて…
遠征するのはまだちょっと勇気がないな…と思ってるところへ
隣町のライブハウスで音楽イベントがある!?
バクシンが出るんですと!?
そりゃあ行くしかない!!

…ということで
1年2か月ぶりのライブハウスでのイベントにやって来ました!!

4-2

ライブの看板(?)を写メするのも本当に久しぶり!!
ライブに来たんだ~という実感がわく!!
はりきって来たのはいいけど…
出演バンドはほとんど初めまして(笑)
ビレッジマンズストアは打首さんとの対バンで見たことある。
バクシンも打首さんとの対バン配信ライブでは見たことある。
…その程度しか知らないけど…何とかなるでしょう~!?

コロナ禍でのライブはやはり以前とは様式が違っていて
まずチケットは電子チケットのみ。
コロナ禍になる前から少しずつ電子チケットに移行しつつあったけど
コロナ禍になって一気に電子チケットが浸透してしまった。
これも時代の流れだろうから今は受け入れるしかない。

開場時間近くになって会場へ行ってみた。
ライブハウスの周りにはライブキッズが集まっている。
バンドTシャツを着たりバンドタオルを持ってたり…で
ああ~この風景懐かしい!!これでこそライブハウスだ!!
…と心躍る

整理番号順に呼ばれて並ぶのも久しぶり!!
ソーシャルディスタンスを守るため…
間をあけて足跡マークのところで待つ。

コロナ禍でのライブというのが初めてなので
フロアの中がどんなふうになってるのか予想ができない!?

フロアに入る前に電子チケットを見せ検温。
ドリンク代を渡してお目当てのバンドを言う。
そしてフロアへインする。

フロアにも足跡マークが貼ってあって
自分が見たい場所の足跡マークに立ってスタンバイ。
私が入った時はまだどこにでも行ける感じだったので
とりあえず下手最前のはしっこにスタンバイ。
バクシンのベースのキャナコさんが見たいので
とりあえず下手に行こうと決めていた。

コロナ禍ではモッシュやダイブはできないので
フロアの真ん中に行ったとしても
もみくちゃになることはないだろうとは思ったけど
端っこの方が落ち着くわたくし(笑)

スピーカーが近いので耳栓を装着(笑)
これも久しぶり~!!
足跡マークがあるので自分の立ち位置を決めたら
そこに荷物を置いてドリンクを引き換えに行けた。
立ち位置から逃げてもまた同じ場所に戻ってこれるので助かる(笑)

開演前のBGMはJ-POPなのかな…
BiSHの曲やマンウィズの曲が流れるとテンションアップ

フロアがほぼ埋まったころにイベント開始。
下手の端っこにいたけど結局後ろには誰も来なかった(笑)
やはりセンターブロックがにぎわっていた(笑)

一番手は
『Yamakatsu』
山口県のアイドルグループ。見るのは初めて!!
以前は「山口活性学園」と言ってたけど今は「Yamakatsu」になったのね。
5人グループなのね。
白い衣装だったけどひとりひとり微妙にデザインが違っていた。
歌って踊る姿は元気いっぱい!!
ニコニコを客席に笑顔を振りまくのはやっぱりアイドルならでは!?
声出しは出来ないのでファンの方はサイリュームを振ったりして
思いを伝えていた。

MCがあるかと思えばほとんど歌って踊っていた(笑)
アイドルおなじみの自己紹介があるかと思ったけど
なかったのでちょっと残念だった。
初見なわたくしは誰が誰だかわからず…
まあ名前を聞いたとしてすぐに忘れてしまうだろうけど…

最後に告知として
Zeppツアーをしてるから来てください。
(Zeppでライブできるなんてすごい~!!)
ライブ後に握手会をしてるので来てください
(コロナ禍で握手会とかはできないのかと思ってたのでビックリ!!
 接触系のイベントもやってるんだね)

トップバッターにふさわしくステージを盛り上げてくれた
Yamakatsuさんでした!!

<セトリ>ツイッターより
SE
colorby 
my side
distopia
スターライト
ONE
ソラノシタ

2番目のバンドは
『ドラマチックアラスカ』
こちらも初めましてのバンドさん。
ギターボーカル&ギター&ベース&ドラムの4人組。
「聞かせるロックバンド」らしい。

3年ぶりに山口に来た。
3年前はライズでやっていたけど
今日はライジングホールに来れました!!

ライブがしたい!という元気なおっさんたちを
連れてきました(笑)
ロックバンドはみんなライブをしたがっている。
ライブをしたらいけない!と言われるまでライブをやる!!

まだまだ大変な世の中だけど
ライブに来る!ということを選んでくれてありがとう
…というボーカルさんの言葉が心にしみた。

台湾ではマスクをしてフェスをしてるらしい。
みんなであの景色を取り戻そう~!!

*ドラマチックアラスカツイッター



三番手のバンドは…!?

『ビレッジマンズストア』

2019年に打首さんとの2マンで見て以来。
今回も入場SEが「My Sharona」だった。
「My Sharona」といえばベーシストのIKUOさんが
ソロアルバムでカバーしていたのを思い出す。

ビレッジマンズストアおなじみの赤いスーツで登場。
赤いスーツで並んだ姿はとてもステージ映えしてカッコいい!!

「2年ぶりにお待たせ!!」
2番手のドラアカに向けてなのか…
「楽屋にキレイな女の子(Yamakatsu)がいて 
 興奮したのはわかるけど… 
 俺達にはキャナコがいるだろ~!!」(笑)

…確かにキャナコさんは美しい(笑)

2年前のライブでは客席にダイブして演奏していたけど
この1年で世界は様変わりしてしまって
ソーシャルディスタンスを守らないといけなくなった
ダイブやモッシュはNG…
バンドマンのパフォーマンスもステージの上だけになってしまった。

ライブハウスはお前たちがいるからカッコいい!!
配信ライブをして無観客のライブハウスを何度も見たけど
お前たちがいないライブハウスはカッコ悪かった…

「サーチライト」という曲でみんなで手をあげた。
声は出せなくても一体感を感じることができた!!
この曲、好き~!!



西のライブハウスが来てくれ~というからやってきた。
…というのを聞いてアートポップ主催の「睦月旅情」のことを
思い出した。
西日本のライブハウスを回ってくれたイベント「睦月旅情」
楽しかったな~!!

ビレッジマンズストアの下手ギター君
相変わらず羽生君に似ていて可愛かった

最後にステージをはけるときにギイさんが
「続く~!!」
と言い残したのが心にしみた。

そう…ライブハウスはまだまだ続くし
ライブもこれから続いていく…
「終わり」ではなく「続く」と言ってくれたのが嬉しかった!!

…コロナは「終わり」にして欲しいけど(笑)

*ビレッジマンストア公式ツイッター


ビレッジマンストアのライブが終わり
次はいよいよバックドロップシンデレラ。

ステージにキャナコさんや渉さんが出てきて機材をセットしている。
そういうのが見れるのもライブハウスの醍醐味!!
配信ライブではこうはいかない。

生で見るキャナコさん…美しい

さあ…いよいよ今回のイベントのトリを飾るのは…

『バックドロップシンデレラ』

今日のイベントのお目当て。
配信では何度かライブを見ているけど生で見るのは初めて!!
どんなライブを見せてくれるのかな…?

…と思っていたら…
いきなり渉さんが「およげたい焼きくん」の替え歌(笑)

♪対バンライブが久しぶり過ぎて対バン相手との絡み方がわからない
 ビレッジマンストアとは微妙な距離感
 ドラアカとは会話してない 
 ヤマカツさんとも話せない~♪

みたいなことを歌っててわろた(笑)

山口に来たのは8年ぶり。
店長は10年ぶりと言い張ってケンカになった!?(笑)

お客さんの数は増えた
周南で上り調子

バクシンの渉さんはギターだけど
MC担当でもあるのね(笑)
ボーカルのあゆみさんより渉さんの方がMCを回していく。

声出しNGなのでハミングで「フェス出せ」を…(笑)
ワイルドバンチに出たい!!
ハミングで(笑)



みんなハミングで「ムムムムム(フェス出して)」(笑)

バクシンの曲はまだよく知らないけど
最近の曲としてyoutubeに上がってるのはチェックしておいた。
その曲を歌ってくれてうれしい!!

「2020年はロックを聴かない」
この曲はバンドマンもバンドキッズも身に染みる曲だな~



ボーカルのあゆみさん…素足で歌ってるんだけど
なんとまあ…身軽なこと!?
ジャンプ力がハンパない(笑)

この曲も最近の曲なので嬉しい。
気分が上がる曲(笑)



バクシンの曲は折り畳みする曲も多いので(笑)
バンギャさんが喜びそう(笑)

ベースを弾くキャナコさん…本当に美しい。
時々客席を見て微笑んでくれる姿にドキドキしてしまう

アンコールはみんな手拍子で。
バクシンさんの「また会いましょう」的な曲をやってくれて
コロナ禍に負けずに…また会える日を楽しみに!!

*バクシンツイッター

*キャナコさんツイッター

久しぶりのライブハウスでのライブ。
全身にバンドサウンドを浴びて
長い間冬眠していたライブ細胞が久しぶりに活動し始めた感じ(笑)

新しいガイドラインに乗っ取ったライブはこれまでとは
違うことも多いけど…
ライブが開催されること自体が嬉しい!!

暗いトンネルの中でモヤモヤしていた気持ちが
やっと明るい出口へ向かって歩き始めることができた。
このままどんどん明るい未来へ向かって行けますよに~!!

who330 at 23:50|Permalinkライブ 

2021年03月19日

青木 亞一人単独公演 【GetWildに魅せられて。】

青木 亞一人単独公演 【GetWildに魅せられて。】
<2021年3月18日(木)> 
スピリチュアルラウンジ チケット代(1500円)

「オレがいる限り(北海道の音楽シーンは)大丈夫!!」

と力強く言い放ったアイトくん!!
カッコよかったな~

JP青木ことお父様が亡くなられたことにより
生活拠点が北海道になったアシュラシンドロームのアイトくん。
アシュラシンドロームのライブがあるときは
北海道から東京へ遠征してきてくれるアイトくん。

そんなアイトくんが地元のライブハウスでソロライブ!!
お世話になったライブハウスが閉店することになり
少しでも恩返しがしたい…という男気のあるアイトくん

有観客ライブだけど当然北海道へは行けない
…と思ったら配信してくれることに!!
コロナ禍で配信ライブが定着したことはある意味ありがたい!!

平日の18時半開演…というのは結構早くて(笑)
仕事から帰宅した時にはすでにライブが始まっていた。
配信サイトがどこなのか事前にはよくわからなかったけど
ライブ配信のURLを見るとyoutubeだった。
youtubeだったらテレビ画面で見れる!!
早々にテレビをつけてみる。

自宅での配信ライブは家族の邪魔が入りがちだけど(笑)
なんと!珍しく今日は家族が出かけていて家には私ひとり!!
ラッキー!!
まさにライブハウス最前ドセン!!
アイトくんのソロライブ…しっかり見させてもらいましょう~!!

仕事から帰った時にはすでにライブが始まっていたので
後日アーカイブでオープニングからの映像を見直した。

ステージにはアイトくんとキーボードのあつしさん。
いたってシンプルなステージ。

お客さんも入っているはずだけど声出しNGなので
あまり気配が感じられない。
拍手の音は聞こえるけど…

配信映像はステージ上だけなので
まるで目の前でアイトくんが歌ってくれてる気分。

開演時間になりスタスタと歩いてアイトくん登場。
ラフな格好。

1曲目は
『はじまりの唄』
アシュラではおなじみの曲だけどキーボードの演奏だけの
アコースティックバージョン。

『男が女を唄う時』

この曲はピアノアレンジがとてもあう!!

『Blizzard(吹雪)』
お父様(JP青木)が浮かんでくる。
お父様はきっと近くで見守って下さってるに違いない。

<MC>
緊張している…というアイトくん
改めまして北海道札幌市豊平区月寒~出身の
アシュラシンドローム、ボーカルの青木 亞一人です!!
キーボードはあつし
全国のみなさんもオーイ!!
(配信組にも声掛けしてくれて嬉しい!!)
声は出せないけど手はたたける…
…からの
『山の男は夢を見た』
キーボードで歌う山男は新鮮(笑)

『行け!ポチ。』
最初、何の曲かわからなかった(笑)
アコースティックアレンジのポチは違う曲みたい(笑)
でもそれはそれで良き!!

『StarlightBlues』
これはアコースティックがとても似合う曲。
ピアノがしみじみ心にしみてくる。
 アイトくんの歌い方も良き!

<MC>
緊張が取れません!!地元だから・・!?
…というアイトくん(笑)
確かに歌詞を間違えたり…があった(笑)

『運命の少女』
レア曲だ~!!初めて行ったワンマンで歌ってくれた思い出
ワンマンでないとセトリに入らない曲!?
アイトくんのソロで聞けるとは…!?嬉しい!!

「運命の少女」はアシュラの初盤で作った曲。
いい曲でしょう~!?と自慢するアイトくん(笑)
確かにいい曲です!!

<カバーコーナー>
ソロライブならではのコーナー
アイトくんが好きな曲を歌うコーナー

イエモンが好き…からの
『SO YOUNG』
『パール』


私的にはどちらも知らない曲だったけど
アイトくんの声質にあってると思った。
アイトくんの歌声って艶っぽいと思うんだよね。
イエモンの吉井さんの声も艶っぽくて…
そういう意味ではアイトくんと通じる。

歌い終わって
「札幌のみなさん…どうですか?」

アニメの曲も歌います
…からの幽遊白書の
『アンバランスなkissをして』
ごめん…この曲も知らなくて…
ジェネレーションギャップだね…
junkoさん世代なんですもの…←

でも次なるカバー曲は私でも知ってる曲だった(笑)
玉置浩二さんが好き…からの
『田園』
これはわかるよ~!!いい曲だ!!(笑)

途中少し間違ったものだから歌い終わったアイトくん
「石ころは蹴飛ばせなかった。緊張してる
 青木 亞一人は石ころを蹴飛ばせなかった」
「玉置浩二を歌う青木 亞一人はどうですか?」
もちろんステキですよ!!(笑)

そして青木 亞一人といえばこれは外せません!!
『GET WILD』
今日、一番自信が持てる曲!!
オレの中では「国歌」と思っている
「GET WILD」を歌って
やっと緊張が解けてきた(笑)
途中であつしさんとキーボードで連弾するアイトくん

「GET WILD」は世界を救う!!
令和の国歌はゲワイでいいと思う!!

ライブハウスがなくなるのはショック!
コロナのせい
思い出が詰まったライブハウスがなくなるなんて!!
これから若い子はどこでライブをやるんだろうと思う。
札幌の3大ライブハウスが消えようとしてる

札幌に帰ってきたからには何かやりたいと思っている。
来ていただいてありがとう。
スピリチャルに協力したい!!
どういう形であれずっと歌っていく!!

北海道の音楽業界は俺がいる限り大丈夫!!

と断言したアイトくん…カッコよかった

『DaringDarling』
コロナ禍になる前のライブでアイトくんがダイブしてたなぁ…
アコースティックバージョンもなかなか良き!!
クラップユアハンズ

『ENCOUNTER』
ピアノアレンジだと違う曲みたい。
アシュラの曲ってメロディーラインがよいので
アコースティックアレンジにすると曲の良さがさらに際立つ!!

最後の曲は大事な曲
この曲を最後にやると決めていた!!
その曲は…もちろん

『Over the Sun』
いつもだったらジャンプジャンプの曲だけど
アコースティックにしっとりと歌うアイトくん
アイトくんの力強い歌声が心にしみる
「オーオーオーオー」とひとりで歌うアイトくん
間奏のところになると手拍子するナガさんが浮かんでくる。

<ゲスト登場>
アイトくんの親友の岩井さん登場。
高校時代一緒にバンドを組んでいた仲。
今は音楽イベントなどを企画する会社員になった岩井さん。

普段は友達だけど仕事になると頭を下げないといけない関係!?(笑)

一緒にステージにあがるのは何年ふり!?
いきなりドラムをたたけというのもなんだから…
とカホンをたたくことに…!?(笑)

岩井さんは「天獄放送局」にも何度か登場しているので
人となりは何となくわかってはいたけど
楽器を演奏するのを見るのは初めて!!

久しぶりに一緒にステージに立つのは恥ずかしい!?
照れるね…と言いつつ始まった曲は

『月はメランコリックに揺れ』

大好きな曲なので嬉しい!!
カンホをたたく岩井さん…カッコいい!!
ピアノ+カンホ+アイトくんの歌声が溶け合って
目と耳が最高に幸せ~

ステージセットもシンプル、照明も最低限なので
アイトくんの歌声と存在感が際立って引き込まれる

<アンコール>
岩井さんと一緒に演奏した「月はメランコリックに揺れ」が
あまりにも良かったのでアンコールの手拍子がやまない。
再びステージに登場してくれたものの…
もう演奏する曲がない…!?ということで
もう一度「GET WILD」やってもいい!?(笑)
もちろん!!
岩井さんはカンホで参加(笑)ぶっつけ本番(笑)

『GET WILD』
即興ゲワイ(笑)
さすが元バンドマン!?
ぶっつけ本番でもそつなくこなす!!
途中アイトくんがキーボードを弾いたりして
即興セッション的なゲワイ…楽しかった~!!

アイトくんも楽しかったようで
「よっしゃ~!!楽しかった!!」
とご満悦(笑)

そんな感じで地元札幌でのアイトくんのソロライブは終わった。
いつもはバンドサウンドで聞いてるアシュラの曲が
シンプルなアレンジで演奏されたので
いつも以上にアシュラの曲の良さが伝わってきて
改めてアシュラの曲が好きになった!!

ソロライブはもちろん楽しかったけど…
今度はバンドでのライブを見たいな~!!

*アイトくんツイッター

*リハーサル動画


who330 at 22:41|Permalink

ファンのみんなで喜矢武さんの35歳の誕生日を祝っちゃおうよパーティー

ファンのみんなで喜矢武さんの35歳の誕生日を祝っちゃおうよパーティー
~生バンドカラオケ大会&トークショー~
<2021年3月16日(火)>  チケット代 (3000円)

35歳のキャンさんには一度も会えないまま(笑)
36歳になってしまったキャンさん(笑)

そんなキャンさんを1年越しにやっとお祝いできることに…
久しぶりに有観客ライブだけど私は配信組。
36歳のキャンさんにネット越しで会いましょう~!!

開演前の会場にはピーピー音が響いている。
これが例のゴールデンボールの音なのね(笑)
有観客とはいえ声出しNG…とのことなので
ゴールデンボールで音を出すしかない…

開演時間になりスクリーンに映像が映し出される。
キャンさんバースデーグッズで発売された写真集の映像が流れる。
カッコいいキャンさんなのになぜか笑いがこみ上げる(笑)

「キャンさん生まれてきてくれてありがとう」(笑)

…からの
満を持してキャンさん登場!!
ふわふわの毛皮を着ているキャンさん

『フォーエバーラブ』

ガラガラ声で歌いあげるキャンさん(笑)
フォーエバーキャンさん!!(笑)

<MC>
35歳のキャンさんに会えなくてさみしかっただろ!?
ハッピバースデーの歌と共にバースデーケーキ登場
ケーキはひとり分(笑)
前もってボイスレコーダーなどに録音しておいた
「キャンさんお誕生日おめでとう~」
という声を一斉に流す…!?もなかながそろわない(笑)
部屋でこっそり録音した感がありあり…!?
確かに録音するのも恥ずかしいもんだよね。

ひとり分のケーキを食べるキャンさん
千疋屋のケーキらしい(笑)

バンドメンバー登場で賑やかになるステージ。
ヒレさん久しぶり~!!

『タイムマシンが欲しいよ』

ボンバの曲も歌うんだね(笑)
ヒレさんのギターソロ!!うまい!!←当たり前だけど(笑)

この曲は盛り上がるね!よく作った!!
…と上から目線のキャンんさん

画面の向こうのみんなもキャンさんに会えておめでと~!!(笑)

どこまでも自分中心のキャンさんだけど
不思議と嫌悪感がみじんも感じない(笑)
そこがキャンさんのよいところ(笑)
実際のところキャンさんと会えて本当に良かったと思う!!
キャンさんがいるからこそボンバのことをいつまでも
好きでいられる

<質問コーナー>
懐かしのジョイサウンドノートに書かれた質問を読み上げる。
2013年のボンバの写真が懐かしすぎる!!

Q「好きな和菓子は?」
A「おだんごとか醤油を塗って焼いたおもちが好き」

Q「実家のモモちゃんのてなずけ方は?」
A「母ちゃんが甘やかす。モモちゃんがババアになって
  落ち着いた」

Q「写真集でお気に入りのページは?」
A「人物よりは手だけ~とかが好き!
  写真集の後半あたりが好き」
 「菅沼さんのテンションがわかりやすい」

<メンバー紹介>
ギター「ヨシヒロ」…もともとうちの事務所にいた
ベース「ミドリ」頭がミドリだったけど青になった!?
ドラム「レイ」動画がうまい!

『プリテンダー』
キーが高くてアワアワなキャンさん
ミドリくんに歌わせてみる(笑)
そこそこ歌いこなすミドリくん(笑)

<料理コーナー>
料理をして欲しいというリクエストが多かったらしく
一人で作ってみる
「メニュー」
*ギョウザ 天津飯 マーボー豆腐

まずはギョウザ作り。
ちゃんとキャベツ他を刻んでお肉を混ぜ混ぜ!!
野菜をちゃんと刻んでエライ!
フードプロセッサーでやればあっという間なのに…
出来上がった具をギョウザの皮で包むキャンさん。
さすが器用なキャンさん。
ギョウザの具を包むのがうまい!!

器用でしょ?ダンナに欲しいわ~!!
ゴールデンボンバー…いつ結婚するんだろうね~
いつかは結婚するでしょ…
…というキャンさんに「婚姻届」持ってるし!
…と思うわたくし(笑)

キャンさんを撮っているカメラマンの個人情報をも
バラすキャンさん(笑)
最近子供が生まれたらしい。家も建てたらしい(笑)
コロナで仕事が減って大変らしい…とか(笑)

スタッフさんとの仲の良さが伝わってきてほっこり!!

途中、歌いながらマーボ豆腐&天津飯を作り

出来た~!!

ギョウザ&マーボ豆腐&天津飯の完成!!

そこそこ美味しそう(笑)

<試食タイム>

ちゃんとしたテーブルがなくて
詰めが甘い!!とお怒りモードのキャンさん(笑)
不安定な狭いテーブルでローソクに火を灯し
もう一度ハッピーバースデーキャンさん!!(笑)
「キャンさんお誕生日おめでとう~」
相変わらずバラバラの音声(笑)

作った料理を食べるキャンさん
「うまいじゃん!!めちゃめちゃ美味しい」

パクパク食べるキャンさん
「こういうコーナー楽しいのかな」
と心配していたけど、大丈夫!!楽しいから!

試食タイムが終わって再びカラオケ大会!!
…なのにお客さんが座っているらしく
「なんで座ってんの?言われる前に立て!」
とお冠のキャンさん(笑)

次はダンスソングコーナー!?

『パプリカ』
踊りながら歌いお疲れモードキャンさん
「疲れちゃったよ!」と愚痴るキャンさん(笑)

『君のスカートが短くて』

衣装を脱ぐキャンさん ミニスカートていうかパンツ丸見え(笑)
ツインテールはかわいい(笑)
お尻フリフリするキャンさん
最後にはドヤ顔(笑)

「こう見えて36歳です(笑)
 いつまでやるんでしょうかね…
 これがゴールデンボンバーです!」
「研二も40歳でおち〇ちん おちん〇んって言ってる」

<生着替えタイム>
いろいろ話しながら着替えていたんだけど
「歌広のイベントはつまんないでしょ」
というキャンさんにわろた(笑)

<動画編集コーナー>

ボンバライブでいつも動画編集をしているキャンさん
キャン督の仕事っぷりを見てみたい~というリクエストに応えて
動画編集の様子をやってみせてくれた。

まずはキャン督の指示で映像を撮りその映像を切り貼りして
動画を仕上げていく。
PC画面を見ながら編集していく姿はまさにキャン督(笑)
普段は見れないなかなかのレアな姿。

キャン督といえば…昔のライブでは研二の裸にモザイクが
かかった動画が多かったので(笑)
インストでキャンさんに研二の裸を編集する気分はどうなの~?
…と質問したことがあったな~(笑)→こちら

<カラオケコーナー>
「なんで座ってんの?言われる前に立とうよ!」
と今回も逆ギレキャンさん(笑)

歌いたい曲を歌います。
『1/3の純情な感情』
『Caress of venus』

ハイドさんの真似をしながら歌うキャンさん(笑)
『Love so Sweet』
『Shinging ray』
『タツオ、嫁をオレにくれ』

リクエストが多かった!?
「愛してる!」を言って欲しいのか!?

ギターを弾いて欲しいというリクエストが多かったので
『Wherever you aer』
ワンオクさんは日本語を英語っぽく歌うのがカッコいい!!
かっこよく弾き語りするキャンさん(笑)

ギターの弾き語りを終えて…
ふざけようと思ったけどかっこよくなっちゃった(笑)

毎年詰め込み過ぎる(笑)
次やることがあったら…ゆっくりやる!?

毎年たくさんの人が祝いに来てくれてありがたい!!

売れたな~


…としみじみ言うキャンさん…本当だよ!!

最後の曲は

『LOVE DAYS』
キリショーMVをパクったリスペクトした映像と共に歌うキャンさん(笑)

最後に

キャンさんに会えておめでと~!!
キャンさんに会えてよかったね!
また会いましょう~!!

…と去って行ったキャンさん

本当にキャンさんに会えてよかったよ!
キャンさんがいるからボンバをずっと好きでいられる
いつもたくさん詰め込んだ内容のイベントを開催してくれるキャンさん
準備は大変だったろうけど大変さを微塵もみせないキャンさん。
キャンさんのそういうところが好き!!
これからも変わらないキャンさんでいてね~!!

*キャンスタグラム


who330 at 22:38|Permalink配信ライブ